月別アーカイブ: 2013年3月

女性の代表的なコンプレックス

 女性にはコンプレックスて尽きないですよね。
私も胸が小さいのがコンプレックスの一つです。
これは女性の代表的なコンプレックスに挙がりますよね。
 私が豊胸をしたいと思う時は、夏です。
夏になると、冬に比べて薄着になりますよね。
Tシャツ一枚の時とか胸が小さいとラインが美しくないので・・・豊胸したいと思います。
そして、浴衣も胸がある人の方が綺麗に着こなせますよね。
胸が小さいとタオルを入れて見栄えをよくしたりしますが、暑くてしょうがないですよね。
更には、水着。
夏といえば、海にプールです。
豊胸をしたいと思う時の定番ですよね。
 そのほかに豊胸をしたいと思う時といえば、友達との温泉旅行でしょうか。
何でも知りあっている親友とならば、さほど気にはならず楽しめるでしょう。
しかし、初めて行く友達となると、やはり気になりますよね。
 気にしないのが一番ですが、やはりコンプレックスは気になるもの。
豊胸をしてコンプレックスを解消するのもいいかもしれませんね。

セレブ姉妹のようになってみる?

豊胸手術に興味あります。
いつもテレビに出ているゴージャスなセレブ姉妹をみるとあんなおっぱいがあれば男を悩殺できるのにって思います。
でも心配なのは年をとってから影響がでないか心配です。
心配なのはおっぱいは男を悩殺するためだけにあるのではなく赤ちゃんの授乳に使うところということ。
赤ちゃんに害があったらと思うとなかなか決心がつきません。
それから将来、おっぱいが垂れてきたりすると、大きかっただけに却ってみっともないって事態もありえます。
ですから将来形を修正することも可能かどうか知りたいです。
もちろん外見も感触も自然で、美しいバストであればいうことはありませんが、あのセレブ姉妹も豊胸したんじゃないかって好奇の目でみられているように私も胸ばかり見られたら心配です。
あと不安なところといえば料金の不安です。
安いところだと消毒や施術がいい加減ではないかと思うし、高いところだと払いきれないって不安があります。
なかなか踏み切れませんね。

豊かな胸なら人生変わるかも

「豊胸」‥豊かな胸、これにはやはり憧れがありますね。
たんに大きな胸というだけでなく、形が整っていて、ピンと張っている胸だったら、スタイルが良く見えるだろうに‥と思うことはしばしば。
一番、「豊胸」を意識するのは薄着の季節である夏ですね。
そして水着を着る機会があれば、なおさら胸のことは意識してしまいます。
海辺のリゾート地なんかで、ビキニを着て颯爽と歩いている人を見るとうらやましい。
あんな風に自信を持って歩けたら、人生変わっちゃうだろうなぁなんて想像しちゃったりします。
今までビキニなんて着たことはないし、ちょっとこの年齢になってから着るのはかなりの勇気が必要となりますが、もう少し若いときに、もしももっと胸が大きかったら、チャレンジしていたかもしれない!もっとかっこいい胸だったら、ビキニを着ても、自信をもって歩けたかもしれない!とはいえ、私の場合は、胸の問題だけでなく、胸とは真逆に豊満についているおなかの肉の方も問題ではあるのですが。

ダイエットで胸が小さくなってしまった!

一昨年の夏、ダイエットに成功したのは良いのですが、なぜか胸まで小さくなってしまいました!なかにはダイエットしても胸は小さくならないって人もいますよね?私はお腹→胸の順番で痩せていったように思います。
そのため、ショックなことがありました。
当時の彼氏に自分はEカップだと豪語していたのですが、「詐欺だ」と一言・・・畜生!大きい胸であれば良いとは思いませんが、私たしは大きさは程良く、なにより上向きの形の良い胸に憧れます。
ピタTシャツが格好良く決まるような。
豊胸手術で胸の向きも変わるのでしょうか?大きさももう少し欲しいと思うけど、年齢ももうアラフォーと言われる年頃なので、20歳の頃のような張りのあるピンとした胸になりたいですね。
不安なのは豊胸手術をしてもただ大きくなるだけで、ブヨブヨの形の悪い胸になっちゃうんじゃないかということ。
大きさよりも形にこだわりたいです。
だからかなりの評判と技術を持った所でないと不安です。
また、術後すぐは張りがあるかもしれないけど、時が経つにつれてどんどんさらに垂れ気味の張りのない胸になりそう・・。
一度施術してもらっても一生ものという訳ではなさそうですもん。
その点も不安の一因です。
しばらく経つと以前よりも残念な胸になってしまうんじゃないか?!と。
そう考えると不安しか思いつきませんが、でもやはり美しい胸には超!憧れるんですよね。